真空押出機
  
 
  • 独自開発のスクリュー形状、真空機構により、高品質な成形が可能です。 

  

 

 

  • スクリュー及び各ケーシングに水冷機構を設け、なめらかな送り・混練を実現しました。 
  •  パグ部(上段スクリュー)
2軸のスクリューを設け、長くワイド化されたパグ機構はより強力な混練を促し、的確なバラツキのない供給を実現しました。
  • 真空室内に設けたサイドブレード(押し込みブレード)が、材料の逆流やブリッジを防ぎ、連続的にオーガー部(下段スクリュー)に材料を供給します。